吉田 三祐
セッション形態:オンライン(電話等)
居住地:兵庫県

自分に自信を持ち、自分らしく生きていきたいあなたへ

はじめまして。吉田三祐(よしだ みゆ)と申します。
このページをご覧いただきましてありがとうございます。
 
 

【プロフィール】
 
兵庫県在住です。フリーランスで障がい者・高齢者に対して相談援助の仕事を主としていますが、その他に福祉専門職の人材育成や、保育士として子どもたちと触れ合っています。
よろしくお願い致します。

カウンセリングでは、この様な方のお役に立ちたいと思っております。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
●自分のことをわかって欲しいのに、本音を人に伝えるのが怖い
●人から嫌われたくなくて、自分のことよりも他人を優先してしまう
●過去の失敗や後悔したことが、いつまでも心から離れずに苦しい
●自分に自信がない
●頑張りすぎずに自分を大切にした生き方をしていきたい
●心の中に抱えている重い荷物(責任感・重圧感等)をおろしてホッとしたい
●子育てに悩んでいる方・過去の子育てを振り返ると心が痛い方
●発生した問題に対して、解決していける力が自分にはあるのだと自分を信頼したいが、自信が持てない。
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

実はこれは、私自身がずっと持ち続けていた「生きづらさ」の部分です。
少し私のことについて、お伝えをさせていただきますね。

誰かと笑いながらしゃべっていても、本音を伝えていない…
人から期待されるとNOと言えずに頑張りすぎる…
一旦弱音を吐くと、もう頑張れない…
だから自分を奮い立たせて走り続ける…
泣くことを許してしまうと壊れてしまいそうになるから泣かない…
でも、心身ともに疲れている…
そんな私でした。

なぜ、その様に思うのか。
私には子どもを犠牲にしてしまったと言う自責の念があります。(そう捉えていました。)
今まで、沢山の人に助けられて生きてきたのですが、そんな中で、この様に思うようになりました。
「人から恩を受けるばかりで人生を終えるわけにいかない。せめてマイナスから0の状態までは恩を返したい。」
人から助けられる=人に迷惑をかけてばかりの自分。
数十年もの間、そう思っていました。
身体がしんどくても人から相談があると出かけていくし、子どものことが気になりながらも、人に頼まれると時間をそこに費やす。
「恩を返したい」「人の為になることをする」これは私の罪悪感を解消したいがためのエゴや執着だったのだと気づくまで、とても長い年月がかかってしまいました。
仕事を通して沢山の人との出逢いから、少しずつ、そのような思い込みに変化が出てきました。
また、カウンセリングを受けることによって、新たな生きる目標をみつけられ、やっと私らしく生きていきたいと思えるようになりました。
 
 
【成人するまでの私】
 
私が幼い頃、母が病弱だったことから、親戚に預けられることが多く、いつも両親の傍を離れることに大きな恐怖感や不安、寂しさをもっていました。
しかし、思春期になると、そんな両親は私の大きなストレスの対象になりました。
過干渉で私のすることなすこと全てに関与するようになり、両親は私にとって、自分を監視する人、自由を束縛する人となり、両親への反抗期は成人するまで続いたのです。
「自分に自信がなく、周りに人がいても孤独感がある。他者から自分と反対の意見を言われると反射的に心を閉ざそうとしてしまう、でも自分の意見は言えない。」そんな自分を好きになれませんでした。
 
 
【人生の転機~子育て】
 
32歳の時に離婚をし、寂しい思いをしてきた自分の幼少期と、同じ環境に子どもたちを置いてしまった罪悪感でいっぱいの中で、2人の子どもとの生活がスタートしました。
子どもには生活の負担を与えないように…そう思いますが、なかなか上手くいきません。
仕事の疲れから、子どもの心より自分の休息を優先してしまう生活が続き、子どもへの罪悪感は益々大きくなっているのに、十分に接する心の余裕がなく、怒ってばかりの毎日でした。
子どもが成長するにつれ、反抗期や不登校に悩むことになるのですが、子どもの感じていることを知りたいと思ったことがきっかけで、「心」について興味をもつことになりました。
 
 
【人から教えていただいたこと】
 
相談援助職として仕事をしていた私は、高齢者や、身体や心に障害がある方、終焉を迎える方など、実に沢山の方々との出逢いがありました。
ひとりひとりの『語り』に耳を傾けると、それぞれの人生の中で培われてきた、その人が持つ力が見えました。
そんなクライアントとの関わりから、徐々に私の中にも、子どもの中にも『生きていく力』『もともと輝いているもの』が存在するのだと言うことを教えていただきました。
また、「私はダメな人間」「私の子どもは可哀そうな子」というレッテルを貼ることで、自分や子どもの持つ力を封印してしまっている現状に気が付いたのです。
死ぬまでに受けた恩を返さないと…そう思って頑張っていたのですが、クライアントから気づき与えていただいたことから、「援助をする人:援助を受ける人」という関係ではなく、人と人との関わりは、全て互恵関係で成り立っているのだと思うようになり、私の人生観が大きく変化していくことになりました。
私の人生観が変化し始めた頃に、野口嘉則先生の著書やホームページとの出逢いがありました。
長年「自分探し」をする中で感じてきた疑問に対して、少しずつ答え合わせをするように、不安や疑問が解消され、やっと自分に優しく、自分らしく生きていきたいと思えるようになってきたのです。
 
 
【野口綾先生のカウンセリングセッションを受けて】
 
自分にはカウンセリングが必要だろうと思いつつ、今までカウンセリングを受けることが怖くて出来ませんでした。
自己開示をすることが怖かったのです。過去を振り返り、再度傷つくことが怖かったのです。
綾先生は私の人生の振り返りに寄り添って下さり、やっと自分に対して泣くことの許可を出すことが出来ました。
また、泣くことが出来たことで、自分を律して生きてきたことにも、「もう頑張らなくていいよ」と、私自身に許可を与えることが出来ました。
最後に綾先生から「おめでとうございます。吉田さんの過去が変わりましたね。」と言っていただき、自分が体験してきたことはマイナスではなく、プラスにもなるのだということを実感しました。
過去の出来事は、捉えようによっては、将来を支えていく強みになることを実感しました。

【女性限定でクライアントを募集しております】

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
『生きづらさを抱えている方』
『劣等感がある方』
『心の傷つきを癒したい方』
『過去の失敗や後悔が心から離れない方』
『子育てにお悩みの方』
『自分に自信をもって、自分らしく生きていきたい方』
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
 
カウンセリングによって、本来持っているご自身の力を信頼し、自分らしく生きること、望む人生を選択することについて考えてみませんか。
みなさんが、ご自身の人生を心豊かに歩いていけるよう、心に寄り添いながらサポートをさせていただきたいと思っています。

≪セッションについて≫
 
【方法】電話またはオンライン(zoom、Skype)でさせていただいています。どの地域からのお問い合わせも歓迎いたします。
【時間】50分
【料金】11,000円(税込)
 
 

≪無料オリエンテーションのご案内≫
 
カウンセリングは、みなさんにとってとても大切な時間です。
私との相性が合うかどうか、お気軽にお試しいただけるように設定をさせていただいております。
オリエンテーション後に、お申込みなく終了していただいても結構です。
ご遠慮なく体験をなさっていただけたら嬉しく思います。

① まずは無料オリエンテーションをお受けになってみてください。
30分程度の通話(もしくはオンライン)で行います。
あなたのお悩みや解決していきたいことをお聴きさせていただき、私がお役に立てそうでしたら、今後のセッションの進め方やルールについてご説明をさせていただきます。
また、ご質問にもお答えさせていただきます。
 
② オリエンテーションを受けられてから、改めてお考えになりたい方は、3日以内にお返事をいただきますようお願い致します。
 
 
≪ご質問やお申込み:お気軽にお問合せください≫
 
・以下の「お問合せボタン」をクリックして下さい。
・2日以内にご返信をさせていただきます。
・2日以上たっても返信がない場合は、システムエラーの可能性があります。
お手数をお掛けしますが、下記アドレスまでご連絡をください。
snm.0843.11@gmail.com
(受信が出来る設定をお願い致します。)

みなさんとのご縁を心からお待ちしております。