メンタルファウンデーション・コーチ養成講座

メンタルファウンデーション・コーチ養成講座は、現在、ベーシックコースとプロフェッショナルコースの2つのコースを開講しております。

なお、代表理事の野口嘉則が主宰するオンライン自己実現塾の「自分づくり&自己受容コース」を受講され、修了されていることが、メンタルファウンデーション・コーチ養成講座の受講の条件となります。

オンライン自己実現塾の「自分づくり&自己受容コース」は、ご自分の心の土台づくりに取り組んでいただくプログラムです。このプログラムの受講を必須条件にしているのには理由があります。メンタルファウンデーション・コーチとして、クライアントの心の土台づくりをサポートできるようになるためには、まずご自分の心の土台づくりに取り組んでいただき、心の土台づくりが人生にもたらす恩恵を体験していただくことが必要だと考えるからです。

では、メンタルファウンデーション・コーチ養成講座の2つのコースの概要と、講座修了生の方へのアフターサポートに関する情報を、以下にご案内します。

ベーシックコース

ベーシックコースは、メンタルファウンデーション・コーチになるための、最初の基礎的なコースです。

7ヵ月間、毎月1回の講座にご参加いただき、以下の3つの項目において、基礎レベルを習得していただきます。

1.マインド(あり方)
2.専門家として知っておくべき知識
3.スキル(技法)

これまでカウンセリングや心理セラピーについてまったく学んだことがない初心者の方も歓迎します。基本的な知識やスキルを、一から丁寧にお教えしますのでご安心ください。

また、すでにプロのカウンセラーやセラピストとしてやっておられる方も歓迎します。この講座でお教えする考え方とスキルは、プロとしての基礎力強化だけでなく、心をサポートする専門家としてのレベルアップを目指される方にも、きっと大きな手ごたえを感じていただけると思います。

コース修了後、資格審査に合格された方には、当協会より、認定コーチの資格を授与いたします。

なお、ベーシックコースの開講案内は、オンライン自己実現塾の「自分づくり&自己受容コース」を修了された方にお送りいたします。

プロフェッショナルコース

プロフェッショナルコースは、プロとしてのゆるぎないあり方と、専門家としてのハイレベルなスキルを習得していただくコースです。

10ヵ月間、毎月1回の講座にご参加いただき、以下の3つの項目において、プロとしての確かな実力を身につけていただきます。

1.マインド(あり方)
2.専門家として知っておくべき知識
3.スキル(技法)

コース修了後、資格試験に合格された方には、当協会より、認定プロフェッショナル・コーチの資格を授与いたします。

なお、プロフェッショナルコースの受講は、ベーシックコースを受講し修了されていることが条件になります。したがいまして、プロフェッショナルコースの開講案内は、ベーシックコースを修了された方に限定してお送りいたします。

アフターサポート

養成講座を修了された方に、アフターサポートのメニューも用意してまいります。

講座を修了された方の中には、講座で習得したスキルをベースにして、副業を始められる方もおられると思います。たとえば、今のお仕事を続けながら、夜や週末を利用して、副業としてカウンセリングや心理セラピーを始められる方もおられるでしょう。
あるいは、カウンセラーやセラピストとして独立・起業される方もおられるでしょうし、また、すでにカウンセラーやセラピスト、コーチとして仕事をされている方で、ご自分の仕事のメニューにメンタルファウンデーション・コーチングを加えられる方もおられると思います。

そういった方たち向けに、カウンセラーやコーチとして収入を得るためのノウハウをお教えするセミナーや、事例研究会をはじめ、レベルアップのための勉強会を企画していく予定です(いずれも有料)。

また、修了生の方がカウンセラーやセラピストとしてクライアントのサポートをしていく過程で、問題や疑問が生じることもあると思います。たとえば、「このようなクライアントには、どのようにアプローチをすればいいのだろうか」といった問題に突き当たる場合もあります。そのような状況の方に対して、スーパービジョン(アドバイス、指導)をさせていただくサービス(有料)もご用意します。

他にも、修了生の方がメンタルファウンデーション・コーチとして活躍していけるよう、アフターサポートのメニューを充実させていこうと考えています。