新田 慎二
セッション形態:オンライン(電話等)
居住地:東京都

現在1名様、無料オリエンテーション受付中

はじめまして。
新田 慎二 と申します。

プロフィールをご覧いただき、ありがとうございます。
 

僕は現在、心の土台づくりサポーターとして、
カウンセリングセッションを提供しています。

また平日は契約社員として勤務しながら、
絵を描く表現活動を個人でおこなっています。
 
 
 

〈カウンセリングセッションとの出会い〉

僕は25才頃からおよそ15年に渡って
自分一人との対話を繰り返しながら、創作活動を続けていました。

そんな僕の心には、
常に誰かと比較しては、優劣を判断していたり
心の奥底で相手を見下したコミュニケーションをしてしまう自分に嫌気が差し
低くなってしまった自己肯定感が重く心にのしかかっていました。
 

自己肯定感が低い状態では、なかなか幸福を感じることは難しいことでした。
「自分の世界のものの見方」に問題があることは分かっていながらも、
それをどのように解決すればよいのかさっぱり分からずに
10年以上も一人で試行錯誤をくりかえしていたのでした。

そうして色々な本を読んでいる中で、
僕は、野口嘉則さんの著書『「これでいい」と心から思える生き方』に出会いました。
 

その本には、これまでの自分の姿や態度、気持ちといったことが
心理学的に簡潔に、まるで自分のことを言っているかのように書かれていると感じ、
とても興味をそそられました。

そうして野口さんがやられている活動に興味を持ち、
メルマガや講座において心理学・カウンセリングを学ぶことで
少しずつ自己理解を深めてきました。
 

その過程で
この日本メンタルファウンデーション・コーチ協会のカウンセラーの方と
カウンセリングによって出会えたことは、ほんとに大きな出来事でした。
 
 

特定の日、特定の時間、特定の相手と
自分の心に向き合って話す…
じっくりと聞いてもらう…

そんな稀有な時間を通じて
自分の奥底にあった埋もれていた記憶、心の声、気持ちの声を拾い上げ、

そうした話にいつでも心から寄り添って
ありのままに受容してもらえる経験を繰り返すことで、
 

「僕は僕。ああ、このままで大丈夫。」
 

と、自分自身を徐々にありのままに
受け容れられるようになっていきました。

低かった自己肯定感が満たされていき、
だんだんと心の土台が育まれることを今も実感しています。
 
 

自分以外の他者との関係のなかで
ありのままの姿を受容してもらい続ける経験は、
ほんとうにパワフルなことです。
 

今は僕がカウンセリングで受けた大きな恩恵を
恩送りをするような気持ちで
カウンセリングセッションの提供をおこなっています。
 
 
 

〈セッションについて〉

一人ひとりの人生は、
なにかの枠にはめられるようなものではなく
唯一無比でオリジナルな物語。
 

僕が提供するカウンセリングセッションにおいても、

クライアントさんの声の流れに寄り添いながら、
そこで感じられた気持ちと
そこから見える世界を大切にして、
お話を聞かせていただきます。


お一人お一人のクライアントさんと丁寧にかかわらせていただきたいため、
現在、新たにお受けできる1名のクライアントさんを募集中です。
 
 

◎ 無料オリエンテーション
初回に30分ほどの無料オリエンテーションをお受けしています。
オリエンテーションは、お電話またはZoom、Skype等ご希望のオンラインツールで行います。

今抱えているお悩みや解決したいこと、ご質問をお伺いしたり、
セッションの進め方やルールについてご説明いたします。
カウンセラーとの相性を確認するためのお試しセッションとして、
お気軽にお申し込みください。

(有料セッションを受けられるかの判断は、
オリエンテーションから3日以内にお返事をいただけるようお願いいたします。
有料セッションをご希望されない場合は、
この時点で終了いただいても大丈夫ですので、ご安心ください)
 
 

◎ 有料セッション
・お電話またはZoom、Skype等ご希望のオンラインツール
・時間 1回 50分
・料金 1回 8,000円
 
 

◎ セッションの日時
・平日21時以降
・土日祝10時以降
・無料オリエンテーションも上記の日時で承っております。
 
 

ご関心を持たれた方は、下記のボタンからお気軽にお問い合わせください。
ご縁ある方との出会いを楽しみにしています。