西水 俊二
セッション形態:オンライン(電話等)
居住地:北海道

自分の感情とつながるための大切な場

カウンセリングでは、
========================
どんなペースで、何をどんなふうに話してもいい。
どんな感情も、好きなように表現していい。
========================
カウンセリングは、100%クライアントさんのための時間であり、場です。
自由に使っていただけるとカウンセラーとしてもうれしいです。
カウンセラーは、クライアントさんの心の安全を第一にしながら、
お話を聞いて、お気持ちを感じて、どこまでも寄り添っていきます。
ぜひ、カウンセリングを受けて心で感じてみてください。
 

  悲しんでも
  がっかりしても
  怒っていても
  悔しがっていてもいい
  
  喜んでも
  うれしい気持ちでいても
  安心していてもいい
  もちろん出したくない感情は隠していてもいい

  気分が上下しても
  淡々としていてもいい

  暗い表情で話してもいいし
  怒った顔で話してもいいし
  もちろん感情を隠して話してもいい

  話し続けても
  沈黙して考え込んでも
  ぼーっとしていても
  ハイテンションでいても
  普段会社や家族の前でしたことのない態度を取ってもいいし
  特に態度など意識しなくてもいい

  恥ずかしくて誰にも話したことのないことを話しても
  悲しくて一人では抱えていられない話をしても
  悔しくて耐えられない話や
  嫉妬で我慢できない話をしても
  人に顔をしかめられそうな話をしてもいいし
  たわいもない話をしていてもいい
 

日常では、社会の中で嫌がられそうで、心配で出していけない話、感情、態度を
「非日常」のカウンセリングの中では自由に出していいです。
もちろんお話の内容や、カウンセリングの中であったことが外にもれることは絶対にありません。

安心してください。カウンセラーは、カウンセリングのどんなときでも、
クライアントさんの気持ちや心をしっかり受け止め、
いざというときには心をお守りするために学んできています。
カウンセリングの時間、場、ルールの設定も、全てクライアントさんに自由や安心感を
感じてもらったり、心をお守りするために万全の体制にすべく作られています。
 

〜〜〜〜〜  〜〜〜〜〜  〜〜〜〜〜  〜〜〜〜〜  〜〜〜〜〜  〜〜〜〜〜
 

上記のように心が自由になれる環境を用意する意味はたくさんあり、ここではその全ては
書ききれないのですが、
中でも感情たちに自由にしてもらう環境を作ることは、重要な目的の一つです。

感情たちはすばらしいバランス感覚を持っていて、
どの感情も、人間が健康と幸せを維持するために、必要な種類の感情が、
必要なタイミングで出てくるのですが、
残念ながら社会で否定され、自分でも抑え込んだりしやすい感情もあります。

定期的にカウンセリングを受けるなどで、
必要な全ての感情が自由に出てきやすい環境を用意してあげることは
特に現代のような、SNSなどで24時間情報にさらされる私たちにとって、
心身の健康維持のためにはとても大切だと感じています。

ーーーーーーーーーーーーー
感情が声を出し始めるとき
ーーーーーーーーーーーーー
感情は生きています。
まるで無邪気な動物や子供のようです。
こちらの態度を実は注意深くみていて、最初は
かくれてじっと息をひそめていますが、

カウンセリングの中で、「自由にしていいんだ」
「否定されないんだ」とわかってくると、
生き生きと素直で正直な気持ちを語り始めます。
力のある、絶対感に満ちた言葉です。
自分が今本当はどうしたいのかということを、
感情はいつも絶対的にわかっているのです。

例えば、泣き始めたり、いじけたり、さびしがったり、
心の底から素直に気持ちを出してきます。

そんな時、しっかり意識を向けて体で感じてあげると
ひとしきり表現し、出し切るとケロリとして、
屈託のない表情になって落ち着きます。
クライアントさんの心も落ち着くタイミングです。
心のバランスが取れたのです。

また、感情の声を感じ取れるようになってくると、
それは自分の心からの願いを体で感じる体験を重ねることになり、
他人に振り回されにくい、絶対的な自分軸を持って
生きていけるようになると思っています。

ーーーーーーーーーーーーー
感情はかしこい
ーーーーーーーーーーーーー
感情たちにはウソが1ミリもありません。
こちらが気づく姿勢を持っていて、安全な環境さえ用意していれば、
感情は、必要なタイミングで、必要な分だけ、正確に登場します。
自然界のバランスの正確さを体現しています。

バランスの崩れや循環の偏りを正すために
必ず必要な感情が出てきてくれる。
それが、感情のかしこさです。

できるだけ気づく姿勢を持ってあげて、
すぐ味わえたらいいですが、
無理な場合は、少しでも時間を作って
静かで安全な環境でなるべく感じてあげないと
心はバランスを崩してしまいますし、

気づいてあげる機会が減ると、隠れて出てこなくなってしまいます。
それがあまりに続くと、無意識の領域までバランスの崩れが進み、
原因不明の心身不調にまで進んでしまうことがあるので注意が必要です。

できれば定期的にカウンセリングの機会を使って、普段感じにくい感情も
感じてあげられたらベストだと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
思考は感情の元でこそ素晴らしい働きをする
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
感情が絶対的なものを持っていることに対して、
思考は天秤のような相対的なことを扱う能力を持っています。
損得、優劣、美醜、正しいか誤りか、正確に量り、
相対的に分別していきます。それは私たちが世の中を安全に
社会に適合して生き抜いていくために大切な力です。

思考は常に揺れながら物事をはかって私たちを守ってくれているのですが、
いつも揺れ動いているがために、自分としての絶対感を感じさせてくれません。
よって、いつも思考を働かせて、思考優位になりがちな現代では、
私たちは本当は心から何を望んでいるのか見失い、むなしい気持ちになることが多いと思います。
そんな時は、改めて感情に多くふれて、絶対的な願いや感覚を思い出す必要があります。

十分に感情に触れて、自分の絶対的な願いを体で理解した上で、
思考の、天秤のような現実的判断を活用するという順序が大切だと思っています。
戻ればいつでも自分らしい感覚を思い出せる場所としての感情を主とし、
その感情の願いをかなえていくために、相対的に物事を評価し、判断しながら働く
思考を従として生きていく順序が、自分らしく幸せな生き方をしていく
バランスだと考えています。

その形が崩れてしまうと、思考ばかりが頭の中を回って、確信を持った答えが見つからないまま消耗する循環に陥ってしまうこともあると思います。

そのためにも定期的に、しっかりと感情に触れていく時間の確保が、必要ではないでしょうか。

〜〜〜〜〜  〜〜〜〜〜  〜〜〜〜〜  〜〜〜〜〜  〜〜〜〜〜  〜〜〜〜〜

いかがでしょうか。
カウンセリングに一定の決まった形はなく、クライアントさんの気持ちや
感じたことに従って進んでいくのですが、
私はクライアントさんが心の自由を感じられる環境をご用意し、
その中でクライアントさんの感情が生き生きと動き始めることを
一番に願っています。

また、カウンセリングとしてお受けして、悩みをお話ししていただくことが多いのですが、
課題を設定したコーチング的な形でも内面を大切にしながら進めていくという点では
同じように対応できますし、コーチング的な内容から始まって、
途中で悩みに気づいて悩みを中心とした話をされていくこともあります。
どうぞ自由なお気持ちで、まずは無料オリエンテーションの中でご相談ください。

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

■無料オリエンテーション(30分)
現在のお悩み、セッションを受けようと思われた目的などをうかがい、
セッションの進め方やルールをご説明させて頂きます。
 
また、ご質問にもお答えします。オリエンテーションを受けられて、
気が進まない場合などは、有料セッションのお申込みをされず、
この時点で終了して頂いて大丈夫です。
 
(無料オリエンテーションを受けられて、有料セッションを
受けられるかどうかの判断は、3日以内に決めていただければ大丈夫です。)
 
■有料セッション
 方法 お電話またはZoom
 時間 1回 50分
 料金 1回 11,000円(税込み)
 ※MFコーチ養成講座受講の方 応援価格 8,800円(税込み)
 日時 土日祝 9:00〜17:00

現在、2名様まで空きがございます。
お問合せ、お待ちしております。

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////