中村 和子
セッション形態:オンライン(電話等)、面談
居住地:東京都

50歳からの自分作りをサポートします

こちらのプロフィールページをご覧くださり、
ありがとうございます。

はじめまして。

『アラフィフからの自分作り専門カウンセラー』
中村和子です。

今年(2021年)11月に55歳になります。

夫(57歳)、娘(24歳)、息子(19歳)
とともに東京都在住歴15年。

趣味は、朝散歩、陶芸、古民家巡り。
自然に触れること、日本文化が大好きです。
 

はじめに、
なぜ私がアラフィフからの自分作りを専門に
カウンセリングをさせていただいているかについて
お話させてください。
 

―――――――――――――――――――――
■なぜ、アラフィフからの自分作り専門なのか?
―――――――――――――――――――――

アラフィフ世代というのは
 
 
人生の折り返しを迎えて、
 
 
これからの人生をどう生きるのかについて
真剣に考えはじめたり

心身ともに無理が効かなくなってきて
今までの生き方を見直さざるを得なくなったり
 
 
夫婦関係のこれからについて考えることが増えたり
 
 
親との関係に向き合わざるを得なくなったり
 
 
子育てが一段落する時期でもあり

子どもの自立についての悩みが
より現実的なものになってくる時期でもあり
 
 
これまでなかなか
向き合うことができなかったことに

向き合わざるを得なくなる
そんなタイミングなのではないかな
 
 
と個人的には感じています。
 
 
 
それと同時に、
 
 
人生の後半を

もっと自分らしく生きたい。
 
 
誰に遠慮することもなく
やりたいことを思いきりやって
 
 
心からの充実感を感じながら

幸せな人生を生きていきたい。
 
 
そんな気持ちを
 
きっとお持ちだと思います。
 
 
 
 
私自身
 
就職、結婚、子育て、それぞれのステージで
自分なりに頑張ってきたつもりでしたが、
 
 
50歳を目前にして、
 
先の見えない絶望感に苛まれた経験があり
かなりつらい時期を過ごしました。
 
(最後に、詳しいプロフィールを記載していますので
ご興味のある方に読んでいただけると幸いです。)
 
 
 
カウンセリングを受け、

それをきっかけに心理学を学び始めたことによって
 
 
それまで当たり前だと思っていた
自分のものの見方が

かなりかたよった思い込みに
支配されていることに気づきました。
 
 
人との関わりの中で
良かれと思ってやっていたことが

実は

幸せな人間関係とは真逆の方向に
向かわせるものだったと知って
愕然としたこともありました。
 
 
 
カウンセリングを受け続けていく中で

必要以上に自分を良く見せようとしている自分

自分の本当の気持ちを犠牲にしてまで
周りからの期待に応えようとしてしまう自分

人と比較をして、優劣の尺度でしか
人間関係を作れない自分
 
 
私の中にそんな自分がいることにも気づきました。
 
 
 
はじめは、

それを認めること自体がしんどいことでしたが
 
 
カウンセラーさんが

私という人間を、どんな状態であっても
丸ごと受け止めてくれて

その背後にある

私の傷ついた体験や

それを乗り越えてきた頑張りや

「私」という人間が持つ光の部分を

丁寧に拾い上げてくださいました。
 
 
 
そんな、心から安心できる関係が
続いていくことによって
 

飾らなくていい

自分の気持ちを優先してもいい

ぐうたらで怠け者の自分もOK

もっと人を信じてもいい

もっと人に頼ってもいい
 
 
そんな風に思えるようになって
 
 
今は、

家族関係、人間関係、生活全般が

平和で穏やかなものへと変化してきています。
 
 
そして、絶望的にしか見えなかった未来が

希望をもって進んでいける未来へと

見える世界が大きく変わっていることを

しみじみと感じています。
 
 
 
「私のこれまでの経験と、学んできた知識やスキルが
同じように悩んでいる方のお役に立てるなら。」
 
 
そんな思いで

『アラフィフからの自分作り専門カウンセラー』

として、

心を込めてカウンセリングをさせていただいています。
 
 
 
(※MFCA受講生の方については、年代に関わらず
カウンセリングをお受けできますので、
ご遠慮なくお問い合わせください)
 
 
 
――――――――――――――――――
■自分作りとは、何なのか?
――――――――――――――――――

頑張っているのに、なぜか空回りしてしまう。

望む状態を手に入れたはずなのに、なぜか心が満たされない。

自分の人生が、どこへ向かえばいいのかわからない。

自己肯定感が低くて、自信が持てず、つい自分を責めてしまう。

私の本当の気持ちを誰もわかってくれない。

・・・
 
 
そんなもどかしさや虚しさや焦り、不安、孤独感を
もし感じておられるとしたら、
 
 
そんな方にこそ
 
「私と一緒に
自分作りに取り組んでみませんか?」

とお伝えしたいです。
 
 
なぜなら、

幸せな人生に欠かせない安定した心の状態は、
自分作りによって得られる

と思うからです。
 
 
自分作りとは、言い換えると

「心の土台作り」

です。
 
 
 
もう少し具体的にお話すると、

心の土台がしっかりとしたものになることによって

・望ましくないことが起きたときでも、
安定した心の状態を保ちやすくなる。

・家族関係が良好になる。

・良好な人間関係を楽しめるようになる。

・自己肯定感が育まれて、
自分の能力を発揮しやすくなり、
自分らしい人生を送ることができる。
 
 
といったことが、少しずつですが

確かな手ごたえとともに
感じていただけるようになる

と確信しているからです。
 
 
心の土台は、
丈夫になれば丈夫になるほど、
心が穏やかで安定したものになっていきます。
 
 
そして、一度身につけた丈夫な心の土台は、
この先の人生を支えてくれる心強い味方
となってくれるはずです。
 
 
とは言っても、私自身もまだまだ自分作りの真っ最中。

生きている限り、
心の土台作りを続けていきたいと思っています。
 
 
幸せな人生にとって、
なくてはならない丈夫な心の土台作りに、
私と一緒に取り組んでみませんか?
 
 
 
―――――――――
■セッション形態
―――――――――

電話・ZOOM・対面 のいずれかから、
ご希望の形態をお選びください。

【電話】
・方法:ご予約日時に、こちらからお伝えした
電話番号にかけていただきます。
・特徴:お互いの情報は、音声だけのやり取りになります。
そのため、話すこと、聴くことに集中することができ、
相手の声のトーンや言葉使いや間合いなどを手掛かりに、
お互いの理解を深めていきます。
自分の姿を見られると緊張が増してしまう方、
話の内容に集中したい方にお勧めです。

【ZOOM】
・方法:ご予約日時に、あらかじめお伝えした
zoomのURLにアクセスしていただきます。
・特徴:お互いの表情を見ながら、話したり聴いたりできます。
相手の姿勢や表情、身振りなど、受け取る情報が多くなるので、
お互いの理解がしやすいというメリットがあります。

【対面】
・方法:ご予約日時に、東京都町田市にあるカウンセリングルームに
お越しいただきます。
・特徴:同じ時間に同じ空間にいることの一体感が得られます。
相手から伝わってくる言葉にできない空気感など、
より多くの情報を受け取ることができます。
また、身体を使ったワークなどの心理療法も可能になります。
自宅だと家族の存在が気になる、という方にもお勧めです。
デメリットとしては、移動時間がかかるほか、
カウンセリング料が少し高くなります。

――――
■料金
――――

・電話・ZOOM : 50分 11000円(税込)
・対面      : 50分 13200円(税込)
 
※ MFCA受講生の方は、上記価格よりそれぞれ
2000円引きとさせていただいています。

―――――――――――――――――
■無料オリエンテーションについて
―――――――――――――――――

カウンセリングをお引き受けする前の大切なステップとして
無料のオリエンテーション(30分程度)を行っています。

カウンセリングが効果的なものになるためには、
クライアントさんとカウンセラーの相性はとても重要です。

このオリエンテーションは、お互いの相性を確かめるための
大切な時間になります。

お悩みの内容をお伺いしたあと、
カウンセリングを継続される場合のルールなどを
お伝えします。

カウンセリングについての不安な点や疑問点なども
この時間にご遠慮なくお話しください。

なお、カウンセリングテーマによっては、
お引き受けできない場合もあります。

その際は、どうぞご了承ください。
 
 
また、お一人お一人とのセッションの時間を
できる限り、より良いものにするために、

お受けするクライアントさんの人数を
私自身の状況や環境によって
調整させていただいています。

今現在(2021年9月)は、あと2~3名の余裕がありますが
今後は流動的になると思われます。
 
もし、ご関心をもってくださった場合には、
ひとまずお問い合わせいただけるとありがたいです。
 
 
  
このご縁が、あなたの幸せな人生へと繋がりますように
心より願っています。
 
 
*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

【プロフィール/カウンセラーになるまで】

■1966年~ (優等生としての子ども時代)
和歌山市で二人姉妹の長女として生まれる。
子煩悩で教育熱心な父と、
世間体を気にするヒステリックな母のもと
大人の顔色を伺う、優等生として子ども時代を過ごす。
大阪大学人間科学部を卒業後、シャープ株式会社に就職。

■1993年(27歳)~ (順調に見えた結婚生活)
結婚退職し、10年間の北九州での生活。
この間に、専門学校に通いながら、
インテリアコーディネーター、2級建築士の資格を取得。
照明設計卸会社、工務店などに勤務。
長女と長男を出産後は、
絵本の読み聞かせボランティア活動に励む。

■2006年(40歳)~ (生きづらさを自覚し始める)
神奈川への転勤を経て、東京都に居を構える。
専業主婦として子育てに専念の日々。
良妻賢母としての道を究めるべく、
PTA役員、読み聞かせボランティア、
スーパー主婦が集う団体などの活動に参加。
義母の介護も経験。
自己嫌悪、人間関係の息苦しさ、
夫婦関係の悪化、子育ての焦りや不安など、
精神的な不安感、絶望感に悩まされることが多くなる。

■2015年(49歳)~ (人生の転機となる心理学との出会い)
長男の中学受験の失敗がきっかけとなり、うつ病になる。
心療内科に通い、そこでのカウンセラーさんとの出会いから、
導かれるようにして、
心理学とカウンセリングを夢中になって学ぶ。
(クライアント中心療法、認知行動療法、イメージワーク、
NLP、アートセラピーなど)
 

【プロフィール/カウンセラーとしての歩み】

■2017年~
就労移行支援事業所でのカウンセリングの仕事を始める。
(継続中)
訪問型子育て支援ボランティア『ホームスタート』の
ビジターとしてお母さんたちの心のケアの活動を開始。
(継続中)

■2019年~
都内カウンセリングルームの所属カウンセラーとして
仕事を始める。(継続中)
コーチングスクールにてコーチングを学ぶ。

■2020年~
カウンセリングのスキルの向上のために、
メンタルファウンデーションコーチ養成講座受講。
それまでに私が持っていたカウンセリングの概念が
根底から覆されるような深い内容に、衝撃と感銘を受ける。

■2021年
プロフェッショナルコーチの資格を取得し、
現在に至る。