福田 幸訓
セッション形態:電話
居住地:栃木県

ネガティブ感情どうしてますか?

自己受容を頭では理解しているけれど、実際には感情を受け入れられていないって事ありませんか?
 

ご覧下さり有難うございます。

不倫離婚の傷つきケア専門カウンセラー

福田幸訓(ふくだゆきのり)です。

【感情を受け入れられる様になるには?】

感情を受け入れられる様になるには「心の土台」をしっかりと作っていくことが大切なんですね。

「心の土台」は、受容体験をすることで作られていきます。

その受容体験ができるのがカウンセリングなんですね。

しかも、大人になってから上質な受容体験をするには、カウンセリングを受けるのがとても有効な方法だと思います。

カウンセリングを受けることで「心の土台」が作られ、より自己受容が深まり、受け入れられなかった感情も受け入れられる様になるんです。
 

【体験談】

私の話を少しだけさせて頂きますね。

私がカウンセラーになったきっかけは妻との離婚です。

離婚になった原因は妻の不倫です。

しかも、子どもたちは妻に連れ去られてしまい会うことが出来ません。

そして、真実を知らない子どもたちは私が悪者だと思っています。

この様な体験をした私は、とても言葉では言い表せないほどの憎しみを感じました。

それからの私は、「どうにかして復讐したい」と思うようになりましたが、実際に行動に移すことは出来ません。

憎しみと良心との葛藤で気が狂いそうな毎日を送っていました。

そんな日々の中、「この憎しみをどうにかしたい」との思いで辿り着いたのが心理学でした。

心理学を学びはじめるとなんとなく気持ちが軽くなりました。

自分にも可能性があることに気付き、カウンセラーにも興味を持ちはじめました。

さらに、自己受容にも取り組むようになると、自分のネガティブな感情も受け入れられるようになり、心の状態もより安定するようになりました。

しかし、自己受容を学んでセルフケアが出来たのはここまででした。

離婚時の辛い記憶が甦るのが怖くて、心の深い傷には触れられず目を背けたままでした。

その後、カウンセリングを継続して受けるようになるとずっと目を背けていた心の傷とも少しずつ向き合えるようになり、「頑張ってきた自分」がいることにも気づき心から労ってあげることが出来ました。

他にも、「人生の棚卸し」ができるようになり過去の出来事をノートに記録しました。

今になって思えば、もっと早い時期にカウンセリングを受けていれば、心の傷ももっと早く回復したのかもしれませんね。

この様な体験を通して、カウンセリングがとても効果的でパワフルな手法であることを実感したのと、自己受容を学んでいたからこそより深い気づきを得られたのだと思います。

自己受容を学び実践しながら、さらにカウンセリングを受けるこで相乗効果がうまれ、より自己受容が深まること確信しました。
 

【ご提案】

・ネガティブな感情をも受け入れられるようになりたい。

・葛藤も抱えていられるようになりたい。

・自分自身としっかり向き合いたい。

・地に足のついた生き方がしたい。

・「これでいいんだ」と心から思えるようになりたい。

このように思われているのでしたら、カウンセリングをお受けになることをお勧めします。
 

【無料オリエンテ-ション】

電話による20~30分の無料のオリエンテーションをお受けしています。

無料オリエンテーションとは、お問い合わせくださった方に電話でカウンセリングの進め方やルールについてご説明します。

また、わからない点に関してはご質問にもお答えします。

*こちらの無料オリエンテーションを受けてから、有料セッションを受けて頂くかどうかの判断をしていただければと思います。

ただし、有料セッションを受けられるかどうかの判断は、無料オリエンテーション後3日以内にお返事頂きますようお願いいたします。

【有料セッション】

1回のセッション時間は50分です。

・個人セッション
10,000円(税別)

・動画付き個人セッション
15,000円(税別)

(動画付き個人セッションとは、オンライン自己実現塾で提供している動画セミナーと個人セッションがセットになったもので、1セッションにつき1つの動画を1ヶ月間視聴いただけます)

【ご心配な方へ】

私は、カウンセリングはクライアント様とカウンセラーとの相性が大切だと考えています。

ですので、無料オリエンテーションを受けたからといって、必ずしも有料セッションに申込む必要はございません。

お問い合わせだけでも大歓迎です。

まずは、

お気軽にお問い合わせください。