江杉 侑記
セッション形態:オンライン(電話等)
居住地:東京都

不安、生きづらさを手放し、自分軸で自信を持って生きたい方へ

・・・・・・・・・・・・・・・・・
        
◇人の目や顔色、人からの評価を気にしてしまう方
◇常にまわりに気を使い、自分を抑えてしまう方
◇繊細HSP、傷つきやすく落ち込みやすい方
◇自分で自分を認められず、自信が持てない方
◇人と比べてしまい、劣等感を感じる方
◇人に嫌われるのが怖い、不安感が強い方
◇イライラ、怒りを感じやすく、しんどい方
      

*****************

自己否定、自分嫌いからはもう卒業
            
自己受容を深め、
「自分が自分であることの確かな安心感と自信」
で生きていけるよう、
あなたの心が土台レベルから
しっかりと確立していくことをサポートします。
        
*****************
     
      
プロフィールをご覧くださり、ありがとうございます。
     
江杉侑記と申します^ ^
東京都に住んでいます。
       
趣味はヨガ、お笑いライブ、フラダンス、
おいしいものを食べること、などなどです。
      
フラダンスでゆらゆら漂うのが好きで、
家でもハワイアンでゆらゆらしています♪
    
         
現在は心理カウンセラー、コーチとして
クライアントさんの幸せな人生のお手伝いをさせていただいている私ですが、
   
以前は生きづらさいっぱいの
メンタルよわよわ〈ザ・絹ごし豆腐メンタル人間〉でした。
    
いや、、絹ごし豆腐どころじゃない
〈おぼろ豆腐メンタル人間〉でした(^^;;
    
   
でも今は
いつもなんとなく幸せを感じて
人生をいい気分で楽しめるようになりました。
   
なぜそうなれたのか、
少しお話させていただければと思います。
     
     
      
◆自分軸がない苦しさ◆
      
私は、子供のころから
まわりの人やその場の空気を敏感に感じとるところがあり、
人の目が気になってしまう子でした。
    
その結果、人の機嫌やその場の空気が悪くならないように
    
自分の気持ちをおさえ、
自分よりほかの人の気持ちを優先してしまうことがよくありました。
    
親や先生などまわりの大人たちの顔色を気にし、どう振る舞えば喜ばれ、褒められるか、
    
友だちにどう思われるのかを気にし、どうすれば嫌われないか、
    
安全なポジションにいるにはどうすればいいか、
まわりを見て自分をおさえて行動していました。
    
クラス委員や陸上代表選手をするような「良い子」として、
まわりの大人たちの期待を読みとっては、
それに応える日々。
   
そこにあるのは自分の意思ではなく、
「このポジションでいなければ、みんなから嫌われてしまうから」
という怖れで、それを感じたくがないために
良い子でいることを選んでいました。
    
「イヤだ」「やりたくない」などの自分の気持ちは無いものとし、
まわりの大人の機嫌が悪くならないこと、
友だちに嫌われないこと、
それが私にとって何よりも大切でした。
    
     
社会人になってからも
「まわりの人たちに認められ、評価されなければ自分には価値がない」
という考えに支配され、
     
まわりの期待に応えるため、良い結果を出すため、
必死にがんばって仕事をしました。
    
    
でも、どんなに良い結果を出し賞賛を得ても、心の不安はまったく消えませんでした。
        
それどころか
「今後この実績を失ってしまったら、みんながっかりして私から去っていってしまう」
   
という怖れが大きくなり、
    
「もっと上へ、もっとがんばって成功しなければ、、」
と焦りに駆り立てられるようになりました。
    
      
人からの評価に一喜一憂し、ふりまわされてしまう。
私は「自分軸」ではなく「他人軸」で生きていたのです。
    
    
自分の本音を出したら嫌われると思い、
いつもニコニコ自分をおさえ、言いたいことも言えない。 
     
自分を隠して「偽物の良い人」を常に演じているような息苦しさ。
    
人に認められなければ自分には価値がない
という不安と焦り。
    
少しの失敗にも傷つき、落ち込んでしまうもろさ。
   
そんな生きづらさでいっぱいでした。
そして私は、そんな弱い自分がキライでした。
    
     
    
◆人生の一大転機◆
   
息苦しさを抱えながらも
必死に走り続けていた20代後半、
私の人生を大きく変えることが起きました。
    
家族のように大切な友人、知人たちが病で次々とこの世を去るという、壮絶な経験をしたのです。
   
それまで「がんばって何とかする」というスタンスで生きていた私は、
人の命もがんばればなんとか繋ぎとめられると
愚かな勘違いをし、良い治療法を探して走り回りました。
   
しかし、どんなにがんばっても、どんなに祈っても、まったく届かない、
手も足も出ないことがこの世界にはあるのだ
という厳然たる事実が次々と突きつけられ、
   
私は自分の小ささを思い知り、おおいなるものの前にひれ伏すしかありませんでした。
    
     
このとこで、私の世界観、死生観、人生観は根底からくつがえされました。
    
深い悲しみと喪失感、後悔と絶望、、
    
涙も枯れ果てる中、自分の生き方について考え、深く葛藤し、
仕事の実績や人からの評価など、外的なものを求めるのではなく、
    
「自分の内面をしっかりさせて、自分が信頼できる人になりたい。
本物の自信が持てるようになりたい」

と強く思うようになり、
より深く心理学や人間学を学ぶようになっていきました。
   
    
      
◆無条件の全受容◆

そんな私にふたたび転機が訪れました。

2013年、
野口さんの7ヶ月間のセッションを受けたことです。
         
そしてここから
「確かな安心感に満ちた人生」が始まりました。
          
セッションは、どんなことを話しても
否定されたり、ジャッジされることのない、
特別な場所でした。
     
セッションの中で
【無条件に全受容される】という体験を実際にして、
大きな、絶対的な安心感に包まれた感覚を
今でもはっきりと覚えています。
       
コーチと共に自分の「本当の気持ち、本音」を丁寧に見ていき、
それを【無条件に全受容】される体験をつみ重ねていくことで、
    
私は安心してより深く自分の内面を見つめ、
より深く自分を理解していくことができました。
   
            
そうしていくうちに私は、心の奥底に閉じ込めていた
「なつかしい自分自身」にようやく再会することができたのです。
   
ほかの人を優先し、ないがしろにしてきた「自分自身」と
再びつながることができた時の魂がふるえるような喜び。
   
やっと自分をとり戻し、
そこに遠慮なく着地することができたのです。
    
    
そして私は
「自分が自分であることの確かな安心感と自信」
にいつも満たされるようになりました。
    
私がずっと探し求めていたものはこれだった。ようやくたどり着けた。
   
外側をどんな勲章で飾りたてても
決してぬぐえなかった不安や寂しさが、
    
内からわきあがる確かな安心感によって、
スーッと溶けていきました。
    
         
等身大の自分に着地できたことで、
「どんな自分でも大丈夫なんだ」という
最強のパラダイムシフトを得ることができたのです。
    
     
     
◆自分をゆるす◆
    
弱い自分はなくさなければならない
と考えていた私でしたが、
そんな必要はまったくありませんでした。
     
私がしなければならなかったのは
自分の「弱さ」も、「傷つき」も、
まるごと抱きしめるように、
優しく受容してあげることだったのです。
   
弱い自分も、みじめな自分も、
そのままの自分をまるごと抱きしめ、
その【自己受容】を何よりもの土台として生きていく。
    
弱さも傷つきも痛みも、   
私が私であるための大事な宝ものだった。
    
「ありのままの自分」にすでにすばらしい価値があった。
   
人に評価されようが、されまいが、外的なものなどまったく関係ない。
    
「私は〈自分の本当の気持ち〉をいちばん大切に生きていい」
    
幼いころから心の奥底でずっと求めていた「ゆるし」を
ようやく自分に与えてあげることができた気がしました。
    
そしてそれは私に
「盤石な精神的基盤=心の土台」が生まれた、貴重な瞬間でした。
     
     
「セッションという安全な器」の中で
全受容される体験をつみ重ね、
私の心にも「安定した器」ができあがったのです。
自分にどんな感情が生まれても安心して受け容れ、
その中で大切に味わうことのできる「丈夫な心の器」が。
    
    
大人になってからでも、何歳からでも、
心は十分育てられる、人はいくらでも変われる。
     
心からそう実感しています。
セッションを通してそれを体験できたことが
私の人生の大きな支えとなっています。
   
    
    
◆自己受容からすべてが始まる◆
      
そして気づけば、私にはたくさんの変化が起きていました。
    
◇人の目や顔色が気にならなくなった
    
◇「人は人、自分は自分」であり、
「まず、自分がどうしたいのか、どう在りたいのか」を
一番に大切にできるようになった
   
◇ありのままの自分で
気楽に人とつき合えるようになった
   
◇イヤなことにはNOを言い、きちんと境界線を引いて自分を守れるようになった
     
◇自分に条件をつけることなく、
失敗する自分や情けない自分も、微笑ましく受け容れられるようになった
    
◇何が起きてもそれがベスト、という安心感で人生を信頼できるようになった
    
    
その後もクライアントとしてセッションを受け、
【自己受容】はより一層深まり、
しなやかな自分軸で生きていけるようになりました。
    
そして、自分が経験させていただいてきたすばらしいことを
1人でも多くの方にお伝えしたいと強く思うようになり、
心理カウンセラー、コーチとして
活動させていただくに至っております。
    
     
    
◆あらゆる人間関係の中で、その土台となるのは、自分自身との関係◆
    
自分自身との関係を丁寧にみていき、
セッションで全受容される体験を重ねていくことで、
自分自身との関係が安定し、【自己受容】が深まり、
人生の様々な面が好転してきます。
   
クライアントさんが【自己受容】を深められ、
「確かな安心感と自信」を手にし、
    
より心ラクに、より自分らしく、
人生を謳歌していかれる姿を応援するのが
なによりもの喜びで、この仕事をしています。
    
    
泥の中からも
清らかな花を咲かせる蓮のように
    
混沌の中からも、混沌をものともせず、
   
困難や試練をも栄養とし、
勇敢にしなやかに命を輝かせ、
   
自分独自の花を咲かせていけたら
素敵ですね。
    
           
◆あなたにしか実現できない最高の人生を実現するために◆
   
あなたの大切なお気持ちを丁寧に聴かせてください。

     
これまでお1人で抱えてきたその痛み、寂しさ、生きづらさ。
       
これからは私が一緒にその痛みを抱え、
どこまでもお悩みに寄り添い、
     
あなたの最善の人生をつくることに、一緒にとり組んでいきます。
     
あなたの人生の大切な答えを一緒に探索し、
見つけていくお手伝いをさせてください。
  
   
            
*****************

◆クライアントさんのお声◆
       
私のカウンセリングセッションを
受けてくださっている
クライアントさんのご感想を
一部ご紹介します。
     
大切な心のお話ですので
お名前、ご職業などの掲載は
控えさせていただいております。
  
  
◇M.S.さま
      
セッションを受ける前の私は
長く付き合った彼と別れたばかりであったため、  
本当に別れてよかったのか
自分の中で迷いや戸惑い、未来への漠然とした不安などがありました。
  
セッションを受けてきて、
周りの期待に応えたい自分と
本当は別れたくない自分との間で
揺れ動いていたことがわかりました。

  
気持ちの整理ができた事で、自分の本当の気持ちと向き合い、
またしっかりと彼と向き合う事がで 
自分が一番幸せだと思う答えを見出せたと思います。
  
私は月に1度
定期的にセッションを受けています。
セッションまでに起きた出来事や
その時の気持ちを振り返ることで、
自分をより深く知る事ができているような気がします。
   
新しい自分を発見することが楽しみになってきましたし、
回を重ねるたびに 
「自分は自分、これでいいんだ。ありのままの自分でいいんだ」と
認められるようになってきたと感じています。
  
  
私は「辛い、悲しい」を表現するのが
少し苦手なところがあるのですが、
  
江杉先生は
そんな私の感情をちゃんと拾ってくださり、
それを言葉にして言ってくださるので
いつもそれが嬉しく、ありがたいです。

  
「そういう気持ちを感じてもいいんだ」
「もっと自分の気持ちを大事にして生きていいし、もっと自分のことを伝えてもいいんだ」
「私は自分の思った通りにしていいんだ」
と思えるようになり、前よりも心が楽になりました。
  
「自分に嘘をつかなくていい、ありのままでいい」ということを
自分に許せるようになったのです。
  
ありのままの自分を認めてもらえること。
そして「こんな私でもいいんだ」と回を重ねるごとに思えるようになってくること。
  
それが先生のセッションの魅力だと思います。
  
セッションを受けるまでは、本当に変化があるのか、私も半信半疑でした。
でもセッションを受けていく中で、
自分の中ではっきりと言い表せない何かが変わってきているように思います。
  
彼とももう一度ちゃんと向き合う事ができ、
今はとてもいい関係が築けています。
  
  
自分に自信がない方、何かに悩んでいたり、解決したい事がある方、
どんな方でも全ての人にセッションをお勧めしたいです。 
  
1人で抱え込まず、勇気を出してセッションを受けてみて欲しいなと思います。
  
きっと自分でも気づかなかった自分を発見し、
より自分らしくもっと生きやすくなると思います。
   
江杉先生にセッションをお願いして良かったです。
     
      
    
◇Y.S.さま
      
ゆきさんのセッションに出会えて幸せです。
      
セッションを受けてきて、一番感じるのは、
自分のことを真剣に一緒に考えてくれる人がいるとは、
こんなにも心強く、精神が安定するものなのか、ということです。
    
一人で悩んで、心理学や自己啓発のセミナーに通っても
焦って気が滅入るばかりでしたが、
    
セッションで
自分の行動や気持ちを大切にふり返り、話して、
それを丁寧に聞いてもらい、
ゆきさんとのやりとりを通して、
自分の本音に気づくことができて、
自分という人間への理解が深くなってきました。
      
自分一人では、自分を責めてしまい
なんの進展もないままでしたが、
    
安心してなんでも話せる居場所ができ、
ガチガチに凝り固まっていた私の心がほぐれてきて、
あれほど強かった自己嫌悪が弱まってきました。
    
「私はこれで大丈夫なんだ」という思いが出てきて、
自分をちゃんと認めてあげられるようになり、
そのおかげで悩みの種だった職場の人間関係が良くなり、
さらに、新しいプロジェクトの責任者を任されるまでになったのです。
     
不安や孤独感、自信のなさを感じることも
ぐっと少なくなりました。 
   
セッションで心の整理をして、
今後どう生きていきたいかじっくり考えられるので、 
日常生活も安心して、穏やかな気持ちで過ごせるようになりました。
   
これは私にとって
すごい進展で、自分でも驚いています。
     
ゆきさんは、優しく落ち着いた気持ちのいい方で、
私の悩みに真摯に向き合ってくれ、
私以上に私を大切にしてくれ、私のことをわかってくれ、
どれほど救われ、癒されてきたかわかりません。
話していて、安心感から涙が出てしまうことが何度もありました。
    
毎月のセッションの日が楽しみで待ち遠しく、
セッションは私の大事な「心の拠り所」になっています。
    
一人で悩んでいる人、生きづらさを感じている人は
ゆきさんのセッションを受けてみられることをおすすめします。
    
「心強い自分の居場所」ができて、安心して過ごせるようになるし、
色んなことにチャレンジできるようにもなると思います。
    
      
    
◇K.Y. さま
      
職場での人間関係、恋愛、友人関係など、
いつでもどこでも
人に気を使い過ぎてしまう自分に
嫌気がさして、
なんとかしたいと心理学の本を
読みあさっていましたが、
なかなか良くならないままでした。 
    
自分の性格はなおらないと諦めかけていたころ、
江杉さんのインスタやブログに出会いました。
            
心理学への造詣や教養がとても深く、
どの記事も優しさにあふれていて、
いつも楽しみに読むようになりました。
        
私は心理カウンセリングなど
自分には必要ないと思っていたのですが、
あまりにも苦しい事が起こって、
仕事も手につかない状態になってしまい、
思いきって江杉さんに問い合わせをしました。
         
オリエンテーションでお話して
江杉さんのあたたかい包容力を感じ、
なんとかなるかもしれないと思い、
セッションを受けることにしました。

      
セッションを受けてみると、
一人で悶々と考えていた時より
ずっとよく自分のことが見えてきて
正直、おどろきました。
        
私が自分を卑下するようなことを
話した時、江杉さんが
「そのお言葉は、『ご自分を信じたい』というYさんのお気持ちの
裏返しだと私は感じましたよ」
    
と言ってくださって、その言葉に
思わずウルウルしてしまいました。 
    
私は自分で自分を認められない
クセがついているのですが、
それをもっとゆるめていきたいです。 
   
江杉さんは、穏やかで柔らかい中にも
豪快なところもあって、頼もしいです。
      
毎回のセッションを通して
江杉さんに「すごく大事にしてもらっている」と感じます。
江杉さんと出会えたことに本当に感謝しています。
     
      
             
◇H.S. さま
          
私は以前からめまいなどで体調が悪く、
その上パニック障害と診断されて、
これからどうしようかと悩んでいました。
             
そんなとき、
たまたま侑記さんのインスタグラムを見つけ、
優しくあたたかいことばに励まされ、
読んでいて涙が出てしまいました。
    
はじめて電話で話したとき、
侑記さんの誠実で、優しくあたたかいお人柄が伝わってきて、
「やはりこの人で大丈夫だ」と
安心してカウンセリングをお願いしました。
               
カウンセリングでは、
私の混乱してまとまらないきもちや考えを
侑記さんは一つ一つ
ていねいに親身になって聞いてくれ、私をすべて受け入れてくれて、
    
話していると癒され、
安らぎと安心感でいっぱいになります。
    
     
こんなに安心するきもちになったのは
人生初めてかもしれません。
    
    
印象に残っていることがあります。
     
私のいつものパニック発作の話をしたとき
侑記さんが
「それは毎回の儀式みたいで大変ですねぇ」と
おっとりおっしゃったことがあったのですが、
それを聞いて私は
おかしくて笑ってしまいました。
    
私の重苦しいきもちが一瞬にして晴れて、
そのあと2人で大笑いしました。
侑記さんのユーモア(?)にとても救われました。
    
自分の話をじっくり聞いてもらえると、
自分を責めるきもちが小さくなってきて、
感謝のきもちのようなものが出てきました。
    
娘や主人とも以前より
話をすることが多くなりました。
私が話を聞いてあげられるようになったのだと思います。
     
毎週1回のカウンセリングを受けてきて、
きもちが楽になっていて、
カウンセリングは私の心強い支えになっています。
嫌なことがあっても、これをカウンセリングで
話してみようと思うと、元気が出てくるのです。
              
侑記さんのカウンセリングは、
私の精神安定剤のような存在です。
お願いして本当によかったです。
     
    
      
◇M.M.さま
    
私は小学5年生の息子のことで
半年位悩んでいて、
夫に相談してもけんかになってしまい、
何とかしたいと思いカウンセリングを申し込みました。 
    
カウンセリングを受けるのは初めてで
ドキドキしていましたが、
侑記さんの
気さくであたたかい人柄に安心し、なんでも話せて、
    
今では
「受容してもらう事とはなんて癒されるんだろう」と
毎回感じています。
     
カウンセリングを受けるうちに、
息子の問題というより、
私自身がまず変わりたいと思うようになってきました。
息子をなんとか変えようとしていた
自分に気づいたのです。
    
いつも優しく見守りながら
誠実に話を聞いてくれる侑記さんですが、
大切な言葉を言ってくれる時もあって、
それにハッとすることが何度もありました。
    
カウンセリングを終えると
いつも安らぎで満たされています。
   
そのお陰で、
息子のことも落ち着いて見れるようになってきたと感じています。
家族の関係が
もっと良くなればいいと思います。
    
      
〈その後のM.M.さまのお声〉

月に2回のカウンセリングを続けてきて
自分のためだけの
「特別な時間」を持つようになって、
精神的な余裕が出てきたと感じています。
                  
実は私は
「カウンセリングなど自分には必要ない」
と思っていたのですが、
    
実際受けてみると、じっくりと心の整理ができ、
   
自分一人ではたどり着けないような
深いところまで自分を知ることができて、
本当に目からウロコです。
     
侑記さんは、
私がスルーしていた言葉や気持ちを
ひとつひとつ丁寧につかまえてくれ、
   
それによって私は
自分の心のパターンが見えてきて
自分のことが以前よりよくわかるようになり
安心感が広がっています。
    
息子には、前よりも穏やかに
接することができるようになりました。
    
息子をこう育てなきゃ、と思い込んでいた
私の心の重荷が軽くなってきたからです。
    
その影響か、
息子も私と話をちゃんとしてくれるようになりました。
     
落ち着いてあたたかく息子を見守れるようになるのが目標です。
それに近づいていると自分で感じられて、嬉しいです。
侑記さんのセッションは、
私の「心のくすり箱」なのです。
     
       
****************

                 
◆セッションについて◆
    
◇私が提供させていただくセッションは
クライアントさんの安心・安全
を一番に大切にしております。
    
◇セッションは
電話、ZOOMなどのオンラインで行いますので、
全国どちらからでも、海外からでも、喜んでお受けいたします。
    
      
【まずは無料オリエンテーションをどうぞ】
         
無料オリエンテーションとは、
セッションがどのようなものかを体験していただき、
セッションに対する不安を解消していただくための
30分ほどのお試しセッションです。
    
    
◇以下を確認しながら進めていきます。
    
・現在のお悩み、解決したい問題
・どうなりたいか、望まれる成果
・セッションの進め方やルールの説明
・セッションに関するご質問へのお答え
   
  
◇無料オリエンテーションの特典
    
お悩みをうかがった上で、それを解決していくための
有効な心理学の方法・・あなたにはどんなやり方がお悩み解決にお役に立ちそうか
を時間内でお話させていただきます。

セッションを受ける受けないに関わらず、
これを聴くだけでも大きなヒントとなると思います。    
    

◇このオリエンテーションを受けられてから、
気が進まない場合は、
そのまま終了していただいて大丈夫ですので、安心してお問い合わせください。
    
◇セッションにおける相性をご確認いただくためにも、お気軽にお申し込みくださいね。
    
(有料セッションを受けられるかどうかの判断は、
オリエンテーションから3日以内にお返事いただきますようお願いしております)
    
      
【セッション料金】

◇一回50分・12,000円(税込)

動画付きセッション
◇一回50分・15,000円(税込)
   
   
   
◆MFC養成講座 受講生さん応援価格◆
   
「メンタルファウンデーションコーチ養成講座」を受講なさっている方には
応援価格でセッションをご提供中です。
   
【MFC受講生さん応援価格】
    
◇一回50分・11,000円(税込)
    
動画付きセッション
◇月1回セッション・13,000円(税込)
   
◇月2回セッション・24,000円(税込)
        *1セッションあたり 12,000円
     
         
◇動画付きセッションとは
心の土台づくり、自己受容、がより効果的に深まるためのメニューです。  
以下の14本の動画セミナーをご覧いただけます。
      
1. 人間力を高める学び方
2. 心の安全基地を強化する
3. 心の器を育む
4. 人間関係を通して自分を確立する
5. 家族心理学の視点で自分を見つめ直す
6. 感情とのつきあい方~自己受容を深める方法~
7. 思考を柔軟にする~あることモードとマインドフルネス~
8. 望む人生の実現を妨げるスキーマのゆるめ方
9. 心を満たす~自己実現への道~
10. より自分らしい人生を創造する
11. 幸せな人間関係を築く
12. 年齢を重ねるほどに人間力が高まる生き方
13. トランスパーソナルな人間観と人生観
14. 幸せと豊かさを現実化するための法則

     
◇おひとりおひとりのお話を丁寧にうかがいたいので、
現在、新たにお受けできるクライアントさんは、2名様限定とさせていただいております。
         
*枠が埋まってしまった場合はご容赦ください。
   
    
    
ご関心を持たれましたら、以下の「お問い合わせボタン」から
お気軽にお問い合わせください。
     
ご縁がある方との出会いを楽しみにお待ちしておりますね^ ^
  
  
P.S.
   
YouTubeチャンネル
「心の癒しセラピー~自分にやさしく、自分をゆるす~」
を開設しました。
     
繊細、HSP気質で生きづらかった私が
実践してきて役に立った心理療法のメソッドを
動画でわかりやすくお伝えするチャンネルです。
もしよければ遊びにきてくださいね^ ^