神田 寛之
セッション形態:電話
居住地:沖縄県

緊張や不安で悩んでいる方へ 3名限定でクライアント募集中

こんにちは、神田寛之です。

私は、子供の頃から人見知りするタイプで人と関わるのが苦手でした。
それでも、中学生までは幼馴染や仲のいい友人に恵まれて、人とのつながり
など意識せずに過ごす事ができました。

しかし、高校、大学と進学していく中で知らない人達に囲まれ緊張してしまい、
新しいつながりを作ることができず、周囲の楽しそうな雰囲気に馴染めませんでした。

緊張なんかせずに気さくで明るいタイプの人間だったらどんなに楽しいだろうか。
そんな事を思うようになりました。

社会人となってからは、仕事に打ち込み社内で認められることで、人とのつながりを感じていました。

対人緊張はあったものの、それを抑え込んででも人とのつながりを求めていたと思います。

しかし自分をごまかして生きることは長続きせず
20代後半で仕事が続けられなくなったのです。

ある人から、運命だから仕方ないと言われましたが
まだ20代、とても受け入れることができませんでした。

結婚も控え人生はこれからだという時に、先の見えない「不安」に悩まされることになったのです。

このままではマズイと思い、私はこれまでの人生を見つめ直し、自己啓発本を読んだり友人に相談したり懸命にもがいていました。

そんな中、出会ったのが野口さんの本でした。

「感情は感じれば解放される」や「生かされている」という
言葉が引っかかったのです。

当時の私には新鮮な言葉でした。

これを機に、講座を受け、実践を続けていきました。

私の中の「不安」が少しずつですが確実に小さくなっていくのを感じました。

しかし、私はもう少し大きな変化を望んでいました。
本や講座で得られる知識だけでは限界を感じていたのです。

そこで、私はクライアントとしてカウンセリングを受けることにしました。

カウンセリングでは、貴重な「経験」ができました。

私を悩ませていた「不安」は、たくさんの気づきをもたらしてくれました。

カウンセリングを受けたあとでは、
・湧いてくる感情を受け入れ大切に扱えるようになりした。
・自分を大切にすることで、家族や仲間、周囲の人達を大切にすることが
できるようになり、良いつながりを作る事ができるようになりました。
・感謝の気持ちで過ごす時間が多くなりました。

こうした自身の変化から、
カウンセラーとしてクライアントさんの悩みをサポートしてお役に立ちたい、
私にとって「人のためになる仕事」はこれだ!との思いが湧いてきました。
特に、クライアントさんがなんとかしたい様々な「不安」をサポートできたら
これ以上の喜びはありません。

そんな強い思いから、「誠実さ」と「寄り添い続けること」をモットーにカウンセラーになりました。

電話によるセッション専門なので、
日本全国どこからのお問い合わせも歓迎します。

《料金》
1回のセッションは50分間です。
料金は10000円です(税別)。

《曜日と時間》
無料のオリエンテーションを提供していますので、
まずは、下記のお問い合わせボタンからお問い合わせください。
曜日と時間についてはクライアントさんの空き状況をみてご相談させてください。

無料のオリエンテーションというのは、
20分~30分程度の電話セッションです。
メールで問い合わせしてくださった方に
電話をかけてきていただき、
その方のお悩みや問題をうかがったうえで、
カウンセリングの進め方やルールについて、
こちらから説明し、
進め方についてのご質問にもお答えします。

このオリエンテーションを受けられて、私との相性や、
雰囲気を感じていただいた上で、有料セッションを受けるか
どうか判断して頂いて結構です。

ただし、
有料セッションを受けられるかどうかの判断は、
3日以内にお返事いただきますようお願いします。

では、ご関心のある方のお問い合わせを心よりお待ちしております。

お問い合わせして下さる方は、
以下のお問い合わせボタンをクリックしてください。